特別企画 PROTO LAB

HOME > 出展案内 > 特別企画PROTO LAB

新進気鋭なプロダクトデザイナーと 企業をつなぐ特別エリア

DESIGN TOKYOの審査員により厳選された新進気鋭なプロダクトデザイナーが

製品化前のプロトタイプを発表し、企業とのビジネスに結びつける飛躍の場、PROTO LAB(プロトラボ)。

 

製品化に繋がった。デザイン制作の依頼があった。

普段出会わない業種の方に、思いがけないアドバイスをもらった…など、

毎年多くの反響をいただいております。

プロトタイプをお持ちのデザイナーの皆さま、この機会にぜひご出品ください!

 

  • 2019年度部門 ※予定
    インテリア / スマホグッズ / ファッションアイテム / キッチンアイテム / ステーショナリー
  • 募集人数
    15名・組(出品審査あり/予定)
  • 参加資格
    発表・未発表に関わらず、製品化を目的とした「プロトタイプ」の作品を展示できる
    デザイナー個人、または、デザイナーグループ(学生を除く)
    会期 2019年6月26日[水]~28日[金] に、デザイナー本人が出品スペースに常駐できる方
  • 出品料金
    10万円(税別)
    上記料金に含まれるもの
    2.25㎡=1.5m(間口)×1.5m(奥行)
    ※会場の装飾デザインにより、多少スペースが変わる場合がございます。
    その他:基礎施工(カーペット・スポットライト・作品パネル)
    電気幹線および会期中の電気使用量(1kWまで)、公式ホームページや印刷物によるプロモーション

出品審査

PROTO LABでは、展示会コンセプトを尊重し、出品作品のクオリティーを維持するために、

デザイン業界で最先端で活躍するデザイナー、トップバイヤー、

プレスなどの方々で構成する委員会を設け、出品審査を行います。

その際、審査書類をご提出いただきます。 

 

出展確定までの流れ

審査委員

展示会のコンセプトを尊重し、

出展製品のクオリティーを維持するために委員会を設け、出展審査を行っています。※敬称略、順不同

 

【委員長 川崎 和男

デザインディレクター

大阪大学名誉教授

名古屋市立大学 名誉教授

インダストリアルデザイン、プロダクトデザインを中心とし、デザインディレクターとして伝統工芸品からメガネ、インテリア用品、機械実装設計やコンピュータ開発まで幅広くデザイン活動を行う。国内・海外デザイン賞を多数受賞。ニューヨーク近代美術館をはじめ、海外の主要美術館に永久収蔵・永久展示多数。

髙島 郁夫

株式会社Francfranc

代表取締役 社長執行役員

 

1990年に(株)バルスを設立。 

国内外で体得した感性と独自の視点により、2017年に25周年を迎えたFrancfrancを中心にインテリアショップを展開している。 2017年に社名を(株)Francfrancに変更。ファッショントレンドや感性からマーケティングを実施した事業展開にて、業界から注目を集め続けている。

森田 恭通

GLAMOROUS co.,ltd. 代表 /

デザイナー

 

1967年大阪生まれ。国内外へ活躍の場を広げ、インテリアに限らずグラフィックやプロダクトといった幅広い創作活動を行なう。

長山 智美

インテリア スタイリスト

 

雑誌「Casa BRUTUS」、「ELLE DECO」などのインテリアやプロダクトページのスタイリングを中心に活躍。その他、企業ショールームやカタログのインテリアスタイリングなども手掛ける。単なるモダン信奉者ではなく、生活者の日常のシーンにマッチングするモノ、コトにも関心を持ち、精力的に研究している。

ポール・ギャロウェイ

MoMA-ニューヨーク近代美術館

コレクション・スペシャリスト

ポール・ギャロウェイ氏は、ニューヨーク近代美術館・建築デザイン部門において、コレクションスペシャリストとしてコレクションの拡充や管理、海外調達を専門としている。様々な 美術館や学会、大学で定期的に講演を行い、デザインの持つ創造性の価値づくりに尽力している。ニューヨーク市立大学の教授も兼任。

詳しい出展案内の送付をご希望の方はこちら。

入場には1名につき招待券1枚が必要です。招待券をお持ちでない場合、入場料¥5,000/人。18歳未満の方の入場は固くお断りします。